読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味報告ジコマンブログ

書きたいことを書きたいときに書くだけ書いてジコマンするあてつけスタイルのブログです

映画『プライベートライアン』をみて

映画 hulu 趣味

スポンサーリンク

どうもです

 

今日はhuluで一本映画を見まして、すごく良い映画だったのでその話を
 
 
 
 
今日みた映画は
 
 
 
 
 
 
という映画です
 
 
 
スティーブンスピルバーグ監督作品で1998年公開の戦争映画なんですけどもこれがまた良い映画なんですよ
 
 

簡単なあらすじを説明しますと

第二次世界大戦時のノルマンディー上陸作戦が舞台で、ある理由で1人の兵士を探し出し救出に向かう兵隊たちの物語

 

とまあこんな感じの話です

 
 
ではこの映画の良かったところを順に紹介していきます
 
 

①俳優陣が豪華

僕にとってこれは重要ですよ
僕はハリウッド俳優がすごく好きで、みていると、あ!ってなるくらいたくさんの主役級の俳優が出ているんです
 
 
まず主演がトムハンクスです
トムハンクスの役どころは、救出しにいく兵隊を率いる隊長です
物静かだけど存在感のある隊長って感じですね
 
その兵隊は全部で8人いて、みんな個性豊かなんですがその中で(ネタバレ注意)存在感がありスキンヘッドの強面な人がいるんですけども、道中の途中で出会った少女をかばい死んでしまいます
 
僕もその俳優が死んで、アップになった時にやっと気づいたんですが、なんとその俳優がヴィンディーゼルなんですよ
映画ワイルドスピードの主役で有名なあの俳優です
 
いやー結構驚きました
こんな主役級の俳優がこんなあっさり死ぬとは思わなかったから
というかこの人だったのかよってなりましたね
 
 
そして探している兵士役がマットデイモン
映画ボーンアイデンティティなどで有名ですね
めっちゃ若いです
相変わらずイケメンです
 
他にも有名な映画に出ている演技派俳優が多く出演しています
 
それが良い映画だった一つのポイント
 
 
 
 
 

②.リアルな描写

とにかく銃で撃たれたり爆弾が爆発した時の人が死ぬ様などがすごいリアルです
もう本当に戦争って絶対嫌だなって思うほど
 
 
爆発で腕が吹っ飛んだり、はらわたが飛び出してきていてそれを必死に戻していたり…
グロいのが苦手な人はうっとなるところが結構ありますね
 
でも僕は素晴らしいと思いました
本当にその場にいるかのような臨場感
 
 
映画の冒頭ではドイツ軍と海沖で戦っているんですけど、もうすごいです
銃が飛び交い、あちこちで叫び声、爆発の音、そして転がるたくさんの死体
胸が熱くなりました
さすがスティーブンスピルバーグ監督
描写が上手いです
 
 
 
 

③.先の読めない展開と感動のクライマックス

映画を数々みてきて最近はだいたいパターンが読める映画が増えてきたんですけど、この映画は先が読めませんでした
 
これほんとに兵士は見つかるのか?とか
え、ここで死んじゃうのかよとか
 
 
まあ結構予想を裏切られましたね
 
 
 
そしてクライマックスも読めない展開で
これがまた泣けるんですよ
もうね、やっとここまできてそうくるかって感じ
 
 
 
この映画は普通の映画よりも長いんですけどずっとハラハラしながらみていられましたね
 
 
 
終わった後はエンドロールをぼーっと見ながら
 
 
 
あー強く生きなきゃ
 
 
なんて思ったりしたり(笑)
 
 
 
とにかく心にグッとくる作品でした
ここ最近の映画でここまで感じることがあった作品は久しぶりでした
とても良かったです
 
 
 
 
気になった方は是非みてみてください
とっても良い映画ですよ^_^